アルテイア

集団ストーカーライブラリー(スマホ版)

集団ストーカー ライブラリー 目次

f:id:a_lethe_ia:20200924214454j:plain


屋上:リンク

ウォーカーのブログ

日記&メモ帳

集団ストーカー テクノロジー犯罪 関連サイト

海外の被害者サイト

 

 

f:id:a_lethe_ia:20200924213935j:plain


 

7F:資料集

参考書籍

資料の取り寄せ方

集団ストーカー 小冊子 もくじ

職業訓練 各種支援制度

集団ストーカー 動画資料 (一般人向け)

 

街宣活動の原稿
集団ストーカー キャンペーン
資料の取り寄せ方
職業訓練、各種支援制度
検索キーワード
参考書籍
参考URL

 

6F:未来へのメッセージ

 

この世の希望は、行動する私たち自身

世界中の集団ストーカー被害者は、もはや戦友

0を1にして人と繋がる大切さ

世界はかわらず美しい

 

※※※
近未来の監視システムの予測
被害に打ち勝ち、自分の人生を生き抜こう!
加害者へのメッセージ
2030年のあなたへ
人類の独立/生まれてくるに値する世界を子供たちに残そう

 

5F:集団ストーカーの解決に向けて

 

集団ストーカーとヘリ 機体認識方法

自動車のナンバープレートから所有者の氏名、住所を調べる方法

パトカーや救急車の監視対策は統計学

一般市民向け 集団ストーカー被害者とのかかわり方

会社にいる集団ストーカー被害者との接し方

集団ストーカーに理解を示した人に起きる現象

正しい助けの求め方

見知らぬ他人の情報を、鵜呑みにしてはいけません

情報収集

被害者イベントに、気楽に参加してみましょう

集団ストーカー犯罪の周知について

 

※※※
証拠の取り方
法律について
視点と認識
集団ストーカーの調べ方
集団ストーカー情報工作
様々な周知活動   
ポスティングのテクニック
被害者イベントに参加しよう
一般の方々へ
集団ストーカーの解決方法

 

4F:健康管理

 

健康管理

洗脳対策の本

集団ストーカー被害を生き抜くコツ

頭の中を集団ストーカー問題でいっぱいにせずに、バランスを取ることが必要

脳機能のくせを用いた苦痛の緩和方法

同期する意識の悪用の対処法

インプットする情報は、美しく前向きに

 

※※※

健康管理
洗脳の解き方
ストレスコントロール
飲料水の確保

 

3F:テクノロジー犯罪の手法

テクノロジー犯罪(Cybertorture) とは

テクノロジー犯罪の基本構成要素

テクノロジー犯罪の目的

テクノロジー犯罪の分類 人体編

テクノロジー犯罪の詳細 その他

指向性エネルギー兵器(DEW)

テクノロジー犯罪の被害症状

あなたがテクノロジー犯罪を受けているかどうか

テクノロジー犯罪の被害にあっていると分かったらどうするべきか

テクノロジー犯罪被害者が、最初に理解するべきこと

テクノロジー犯罪に関して、正しい認識を持とう!

テクノロジー犯罪被害者は、統合失調症ではありません

テクノロジー犯罪の複合レイヤープログラム

ボディスキャンによる定期的な自己検診

テクノロジー犯罪の本質

電磁波兵器の様々な使われ方を、知っておこう

電磁波兵器の戦術と対策

遠隔的生体監視

思考盗聴システム

音声送信攻撃

肉体の遠隔操作

遠隔レイプ

職場でのテクノロジー犯罪と対策

精神工学兵器 (サイコトロクス兵器)

人工衛星からの監視と電磁波攻撃

ケムトレイル攻撃

ナノ兵器 入門書

遠隔洗脳の護身術

夢送信の対策

脳へのデータ送信の対策

等身大のテクノロジー犯罪被害者

本物のテクノロジー犯罪被害者に会い、初めてわかること

肉体の遠隔操作被害を乗り切るための心構え

テクノロジー犯罪は、時間がたつ程深刻になると早期に理解しておく

電磁波兵器は、家族やペット、知り合いにも向けられる

テクノロジー犯罪被害者のご家族へ

未成年に対するテクノロジー犯罪

テクノロジー犯罪の人体影響の証拠を取る

本気でテクノロジー犯罪の防御をするために必要なもの

テクノロジー犯罪の防御 基本編

電磁波攻撃の防御方法

電磁波と磁気の防御素材

放射線攻撃の防御方法

音波攻撃の防御方法

音響兵器の証拠取得

思考実験 小人とミニチュアシティー

電磁波シールドルーム作成企画

テクノロジー犯罪の技術鑑定書

戦術指揮統制システム(重要)

電磁波兵器に関する特許年表

テクノロジー犯罪の歴史年表(簡易版)

テクノロジー犯罪 用語集

 

※※※

元MI5科学者 バリー・トロワー博士の語る電磁波兵器 ※Dr.Barrie Trower

元台湾陸軍中佐アラン・ユー氏 「EMRマインド・マシン」についての報告

テクノロジー犯罪告発の先駆者 元米陸軍 ジュリアン・マキニー Julianne McKinney

マーティン・ボット(Martin Bott)氏の文献

マインドコントロールの拡張 浜田至宇 著

アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化 小出 エリーナ (著)

実験すると、本当に手がウズいた

 

※※※

テクノロジー犯罪の基本
指向性エネルギー兵器
電磁波攻撃とは
音波攻撃と対策
放射線攻撃と対策
ケムトレイル 
テクノロジーを利用した監視システム
高度電子工学によるフラクタル監視システム
音声送信攻撃
Targeted Individuals in Japan 被害者アンケート

思考盗聴
精神工学兵器と制脳権
人体への被害と被害図
テクノロジー犯罪の歴史年表
テクノロジー犯罪の防御方法

 

2F:集団ストーカーの手法

 集団ストーカーの手法

集団ストーカー加害勢力の洗脳の流れ

誘導工作

技術監視装置の設置と対策

偽装侵入工作と対策

 害虫・害獣攻撃

被害者同士のほのめかし騒動の仕組み

集団ストーカーの情報工作は日米政府の情報機関

集団ストーカーの落とし穴

ネット工作と対策

末端工作員に対する対応

あらかじめ、最悪の事態を考えておく

集団ストーカー 用語集

 

※※※

集団ストーカーの基本手法
監視について
職場の被害と対策
通勤時の被害の対策
ガスライティング
ブライティングとノイズキャンペーン
アンカリング
ほのめかし
付け回し
金銭攻撃
不法侵入と対策
毒物混入と対策
毒ガス攻撃と対策
自宅の被害・対策 自宅は城と心得よ
ネット工作と対策 
精神科強制入院と対策 
集団ストーカーの手法 用語集

 

 

f:id:a_lethe_ia:20200924215134j:plain

 

1F:集団ストーカーの基本

集団ストーカー とは

集団ストーカーの被害の流れと 身に付けるべきスキル

集団ストーカーの本質は、侵略事業

警察ネットワークと集団ストーカー

米国の集団ストーカーを知ろう

 

※※※

集団ストーカーは世界的な犯罪
集団ストーカーの犯行勢力(仮説)
集団ストーカーの基本要素 
集団ストーカーの目的
集団ストーカーが始まるきっかけ
集団ストーカーの被害にあったばかりの方へ
他の被害者とのかかわり方

 

B1F:地下倉庫

倉庫

 

B2F:秘密の部屋(小説)

無名

集団ストーカー物語

樹上の星

夢の中の森 懐かしい笑顔の光

偉人たちの像

夜空を見ていたら、おもい浮かんだイメージ

 

 

プロフィール 作者 N.YUJI

 

 

f:id:a_lethe_ia:20200924213944j:plain

  

 

 

書籍購入画面

 

※アルテイア、ウォーカーのブログ、書籍「集団ストーカー入門」。この3つを読むことで、集団ストーカー犯罪の全容がわかる仕組みになっています。

 

おしらせ

近況報告

 

※※※

希望は、思考と行動の継続にある。

私は生きています。皆さん、この犯罪の解決に向けて行動しましょう!

アルテイア完成!

本日で、アルテイアを完成にします。

ここから先は、パソコンと専門書が必用です。スマホと私の頭だけでは、これが限界です。あまり薄い記事を増やして、大切な記事が読まれないのも困ります。

当初の予定どおり、このあたりで完成とします。
※12月の31日までは、本ブログを続けます。

パソコンがほしい! パソコンが手に入れば、集団ストーカーライブラリー 完全版を作成します。

ひとくちメモ2 人体はアンテナ

脊髄や皮膚(特に汗腺)は、アンテナの役目を果たします。DNAは螺旋アンテナです。人体はアンテナであり、テクノロジー犯罪被害者はこの事実を理解した上で、防御を行う必用があります。

スマホにもアンテナが2つあり、電話をする際は頭部にアンテナを当てる形になります。家にいる時は、家の電話を使いましょう。

テクノロジー犯罪は、軍のアンテナ、人工衛星のアンテナ、電波タワー、軍に協力する民間企業のアンテナ、工作員が設置したスパイアンテナが併用されています。

サイバー拷問被害者は、常に対人レーダーで追尾され、生体情報を盗まれており、三次元的な位置情報は丸見えです。電磁波攻撃を防ぐには、隙間のない電磁波シールドを作成する必用があります。マトリョーシカの様に、入れごにすると防御機能が向上します。

皮膚や脊髄自体がアンテナになっており、神経系で人体は繋がっています。頭だけ防御しても効果はありません。全身を防御するしかないのです。

マイナンバーは、人体の電話番号に今後使用される可能性も0ではありません。軍事電磁波兵器に、ターゲットの番号を入力するだけでサイバー拷問できる時代が今後訪れるでしょう。

皆さんは、自分の体がアンテナだと知っていましたか? 電波タワーというのは、実は非常に危険な代物なのですよ。

f:id:a_lethe_ia:20201125134443j:plain


f:id:a_lethe_ia:20201125144005p:plain

0を1にして人と繋がる大切さ

全力の行動を100とすると、人によって集団ストーカー解決のために使っている行動力は様々です。皆さんにも生活があるため、 仕方がないことです。ですが、なにも行動しない行動力が0は、よくありません。

0と1は、全く別物です。どんなに小さくてもいいので、祈りや意思だけではなく実際に行動することが大切です。

繋がる手段を持っておくことも、とても大切です。最低限、ケータイを持っているだけでも安心できます。

100の行動を大きな雪だるまに例えると、10の行動は小さな雪玉です。1の行動は1粒の雪と考えてください。小さな雪も年月をかけて積み重なると氷河となり、大地を削り地形を変えるほどのエネルギーを持ちます。

ですが、0の行動は何年経っても何も生み出しません。100の行動を被害者の数だけ集めるのが理想的ですが、10でも1でも構いません。皆さんの雪玉を集めて巨大な氷河にして、このシステムを粉々に粉砕していきましょう♪

100の全力の行動よりも大切なのは、持続することです。影響力のある被害者さんの中で、ブログをやめる人もいますが、半年に一度でも4年に1度でもいいので更新してください。人生に疲れたら休めばいいのです。

現在、全ての活動を停止している方もぜひ、0を1にして人と繋がり、行動をマイペースでいいので継続してください。あなたの1粒の行動が、奇跡を起こすかもしれません!

ひとくちメモ1 奥の院の兵法

集団ストーカー&テクノロジー犯罪は、奥の院大英帝国ローマ帝国の背後にいる黒幕)の人類総体に対しての兵法の1つです。各エリアの各民族を電磁波兵器と人工知能で自動分析しながら、諜報ネットワークを広げ、第三次世界大戦(水面下で始まった)と世界政府樹立の準備をしています。

各民族の特性に合わせ、支配戦略や植民地経営、エコノミックヒットマンの戦術が練られています。

集団ストーカーを行っているのは各国の政府機関の内、ディープステート(CIA含む)勢力であり、日常的にこのシステムを広げることで、勢力図をアメーバのように広げています。

この犯罪に触れない人は、愛国や防衛を語る資格はありません。日本人の制脳権を奥の院に売り渡すシステムであり、このシステムを停止しない限り、日本に未来はありません。

日本を本当に独立させたい方は、彼らのやり口を知るためにも、本ライブラリーの記事を全て読んでください。


gamp.ameblo.jp

同期する意識の悪用の対処法

人間は、視線を合わせたり手を繋いだ人と意識が同期します。赤ちゃんと目を合わせると脳波も赤ちゃんと同期します。心が豊かな人と一緒に過ごすと元気になれ、ネガティブな人と話していると疲れるのもこのためです。

美しい自然の中には様々な自然波長の植物がおり、歪んだ脳波や意識を整える役割があります。動物とスキンシップを交わしても、心を落ち着かせるホルモンが出て安らぎます。

特定の周波数の電波や音波を人体に当てると、脳波もそれに合わせて変調します。ネガティブな人間の脳波を利用することもあり、テクノロジー犯罪被害者は、意識的に対処する必用があります。


実は古代から生け簀の様な狭いエリアで、奴隷や工作員を、を集団で洗脳し黒魔術で精神を汚染して、敵国の重要地に送り込みその地域の人間の意識を汚染する兵法がありました。

精神汚染された人間集団というのはそれ事態が、黒魔術兵器の側面があります。退廃的で虚無的で意識が暗い人間ばかりに囲まれると、脳波や意識がそれに同期して囲まれた人間もネガティブになります。

生命力に溢れ意識が強ければ、逆にネガティブな連中にポジティブな影響も与えられます。ですが、生まれながら洗脳された特殊空間に過ごしていると、漬物の様にどっぷり洗脳に浸かっており、本人の意思がなければ再生は難しいです。

この意識の同期を利用した洗脳の耐性には、個人差があります。私は耐性がありましたが、それでも被害初期は大変でした。工作員が睨み付けたり、舌打ちをしたり、咳き込むのも意識を工作員側に向けさせるためです。(電波で一般市民を操作しているだけのケースもあります)

つまり、集団ストーカーの工作員の挑発に乗り相手に意識を向けてイライラするたびに、罠にかかり精神を汚染されているです。工作を無視して好きな音楽を聴いて、好きな本に意識を向けたりしている人は賢いです。

道端でも、工作員やほのめかしアイテムに意識の波長を合わせずに美しい植物やかわいい物に意識を向けてください。

人間関係もなるべく気が合う人で固めた方がいいです。加害勢力はこの手法を悪用し、ポジティブな人にほどネガティブな人間を結びつけようとします。

この仕組みを上手く使い、集団ストーカーとは全く関係のないポジティブな人たちとか関わり、自然の中を散歩して元気をもらってください。

集団ストーカー被害者は、末端工作に意識を合わせるのは時間と精神力の無駄と考えてなるべくエネルギーを保存して、本当に大切な問題に値からを使ってください。

定期的に自らの意思と脳波を整えるために、部屋を掃除して、心落ち着く小物を並べ、気の合う人とお喋りをして、趣味を持ち、美しい動植物に触れてください。

前向きになれる読みやすい本も、本棚にいれておき、スマホにも美しい安らぐ画像を保存しておいてください。ポジティブな気持ちになるほど、人生は好転します♪

世界はかわらず美しい

集団ストーカーが始まり、周りに洗脳された工作員が次々と現れ、監視システムが構築され町並みがすっかり変わり、電磁波攻撃が始まっても、美しい自然はそのままです。

皆さんも、変わってしまった周りの人間社会や人工物ではなく、変わらず美しい自然や、この犯罪が始まっても変わらず優しく接してくれる人たちに目を向けてください。

これまでの気付かなかった、小さな幸せや自然に目を向けるのも大切です。例えば私は、苔や地質学の本を読み始め、なんの変哲もない道にも、美しさや喜びを感じられる様になりました。

変わってしまったのはごく小さな空間の人間と人工物だけで、自然と動植物は何も変わっていません。宇宙規模の視点と小人の視点を持ち、加害勢力の心理トリックに騙されないようにしてください。

一部の人間がどんなに腐敗しても、地球も、皆さんの周りの自然も、変わらず美しいことを忘れないでください。